ホーム >>最新情報

ジラール・ペルゴ。表(girard - perregaux)

天童ジュネーブのジラール・ペルゴ。表は、1896 1791年だった。

 

2世紀に入って、ジラール・ペルゴ。表のアイデアを湧き、全頼の背後に無数の过ぎての時計職人脈々と受け継がれて、努力してたゆまぬさせることで、その優良の時計職人伝统が輝かすlllp,今日に故里とおだてるの地位を固めた。

http://www.spurwatch777.com/sumofpro/class_201516_p1.html

時計に作成されており、胸中の结晶であり、美学とテクニックと完璧な統合の追求;満足とは違って年代の品位と流れで元気な姿で伝統的な素養と長所なければなりませんがあってこそ、人の目を楽しませてを見せている。



前ページ: 自由奔放な独立表匠だった
次ページ: オメガ(omega):成就」と「完璧」の代表だった