ホーム >>最新情報

オメガはとてもシリーズの38ミリメートルの腕時計を奪い取ります

シンプルな外観がクラシック設計に出会う時に
 
高く備えるとして度の時間単位の計算の腕時計の中の一つを知っているのを弁別して、オメガはとてもシリーズの腕時計を奪い取ってとっくに世界に名をとどろかしました。今年、オメガ(OMEGA)は新しくとてもシリーズの38ミリメートルの腕時計を奪い取りを出すでしょう、またブランドの時間単位の計算の腕時計の並外れている伝奇を継続します。新作の時に計算して当シリーズの一貫している内在する精髄とシンボル的な外観を保留して、味わいがあって恒久の人を魅惑する設計の基礎の上で多くてシンプルなのの斬新な美学設計の元素を溶け込みますと。
 
新しくとてもシリーズの38ミリメートルの腕時計のシリーズを奪い取って豊富な時計のモデルを提供して選んで、紳士、レディースの異なる需要を満足させることができて、その中のこの愛称は“カプチーノ”の腕時計がその全く新しいのが色を合わせるためためにとりわけ人目を引きます。手首は殻を説明して精密な鋼を採用して18KSedna金と製造してなって、ほこりの茶褐色の皮革の腕時計のバンドによく合って、最も精致な現代の感を現します。
 
ラインストーンが小屋を表して腕時計をきらきら光ってまばゆくならせて、スピードを測る目盛りは内側の茶褐色のアルミ質で表して上を閉じ込めるのが現れます。独創性がある2重の時計は設計を閉じ込めてダイヤモンドのきらめく光沢とをとても原型に奪い取ってスポーツ精神を表して完璧に解け合います。
 
新しくモデルを表してバイカラーの時計の文字盤を配備して、楕円形のの茶褐色の小さい時計の文字盤設計が更に現すのが奇抜です。細く下をこまかに調べて、小さい時計の文字盤設計はオメガのブランドマークと違うやり方で同じ効果をあげています。時計の文字盤は6時位置は楕円のカレンダーの窓口が設置されていて、棒の形のポインターは時間と目盛りは皆18KSedna金で製造して、時計の文字盤の倍増する質感のため。
 
手首が辺鄙な浮き彫りを説明してシリーズのセイウチの徽章の図案を奪い取るブランドのシンボル的なとてもがあって、内部はオメガの3330軸のチップを搭載してと、そしてケイ素の材質を添えて並べて空中に垂れる糸に順番に当たります。新作がとてもシリーズの38ミリメートルの腕時計を奪い取って幸運だ非凡で精密で必ず信頼できて、オメガはそのために4年続くアフターサービスを提供します。
 
時間の変遷をしばしば経験して、第1モデルのオメガまでとても腕時計の登場の既存の60年長期を奪い取って、時間単位の計算の腕時計は依然として腕時計設計の一大の霊感の源です。全新オメガはとてもシリーズの38ミリメートルの腕時計を奪い取って伝承してとてもシリーズの核心理念を奪い取る同時にもシンプルな設計、腕時計のサイズと色がテープ装てんによく合うに多い革新の動作に来ました。



前ページ: 漢ミルトンブロードウェイのシリーズH43515875
次ページ: 祝って百年米度の指揮官のシリーズの紀念日の腕時計が新しく発売するのを送ります